インターネットの使い方で注意すること

私はインターネットというものが始まった頃は、物珍しさで色々なことをやってみました。特に面白いなと思ったのは、SNSでのチャットなどです。またチャットだけでなく掲示板のようなものも使いました。特に妊娠期間中や体調が悪く外出が少ないときにはインターネットがソーシャルコミュニケーションになって一人ぼっちで孤独を感じる時間が少ないので利用していたようにも思います。しかし、ある程度使ってみると、インターネットを使いすぎるのは良くないことがわかったのです。人のコミュニケーションというものはリアルタイムで顔を合わせた状態でないといけないなと。私は大きなトラブルは経験していませんが、例えば自分の欲しい情報のために掲示板などで意見交換をしていたグループの中の人たちは顔が見えないということもあり、だんだんプライベートな問題を書くようになってきたことがあります。中にはかなり深い家族内での問題もあったりして、そうなると自分の欲しい情報だけではなく必要がない情報まで入ってきてしまうわけです。そしてグループで意見交換をしているので、その話に対して無視をするわけにもいきませんし、そうなるともちろんネット上はノンバーバルコミュニケーションといって顔が見えない状態ですから、文字だけで自分の意見や感情を表現するには限度があります。非常に不自然なコミュニケーションであるとある時に感じ、私はそれ以来掲示板を利用するときには観覧のみと決めました。そして必要最小限は絶対に使わないようになりました。今はインターネットは本当に必要な情報を調べたい時だけ使っています。

インターネットのいい点悪い点

インターネットはメールや情報を調べることを中心に使っていますが、それ以外にもたまに買い物をしたり最近ではスマホでゲームをしたりするのにも使っています。インターネットを使っていない頃とは比べられないくらい便利でその恩恵もたくさんありますが、やはり悪い点も多くあるなと思う時もあります。まずいい点ですが、今までは調べようとすると本を読むか専門の知識を持っている人に聞くかぐらいでしたが、今ではどこにいても様々な情報が手に入ります。中には今まで全く知らなかった面白いものやすごくためになるものがあり、PCでも便利ですが例えばスマホならば手の中に本屋さんがある様なものだと思います。それに買い物も店に行かなくても買うことができるのはすごく便利ですよね。しかもネットショップの中には店では在庫切れだったものもあったりするのでそういう掘り出し物を見つけられることもいい点だと思います。反対に悪い点ですが、ネットの情報の中にはうそのものもたくさんあることではないかと思います。その情報が自分がもともと知っているもので一目でうそだとわかればいいのですが、初めてみる情報の場合これの正否を見分けることは難しいことなのでそこはネットの悪い部分だと思います。それからネットでの買い物や銀行取引なんかで偽のサイトなどに誘導された場合に自分のパスワードが盗まれて勝手に悪用されたりする例も聞いたことがあるので、そういうことがネットの注意が必要な点ではないかと思います。

非常に便利なインターネット

インターネットとの出会いはまだ学生の頃で、電話回線を使った非常に速度の遅いものでした。
当時音楽にはまっていた時期だったので、インターネットを使って音楽の歌詞を調べたりミュージシャンの情報を調べるのがやっとだったのを覚えています。
それから電話回線からISDN、ADSL、光と目覚ましく進化してきました。
スマートフォンですら高速通信ができる時代が来るとはその時は全く思っていませんでした。
インターネットとは非常に便利で使う人により如何様にも性格を変えられるものです。
最近では主にショッピングに使う事が多くなりました。
近所のホームセンターや専門店で買い物をするよりもネットを使って買った「モノ」のほうが安いからです。
今では定期的に自動的に決済し、商品を送ってくれるサービスも利用しており、生活必需品はわざわざ買いに出なくても家に送ってもらえる仕組みが出来上がっています。
それ以外のものを注文しても早ければ当日、遅くとも翌日には自宅に到着しますし、非常に楽にいろいろなものを手に入れる事ができるので今やなくてはならないものです。
私は趣味で少しマニアックな商品を探していたことがありました。その時に感じたのはネットの品ぞろえの良さです。
近所の店では全く扱っておらず、あまりの欲しさに1日車を走らせましたが結局手にはいりませんでした。
それが、ネットには当たり前のように販売しており、1日を無駄にしたという思いでいっぱいでした。朝注文さえしておけば当日翌日には手にはいるのですから。
このように買い物一つとってもあまりに便利に使えるのでショッピングはまずネットからになっています。
インターネットの弱点は実物が見れない事ですが、近隣で実際に実物を見た後で買う事もできる為そこまで不便ではありません。
今の宅配業者はかなり親切ですので時間指定もしっかりしていますし、不在連絡票もおいていってくれます。この間もカラコン 一年用のものを通販しましたが翌日に届いたので本当に便利だなと感じました。
また、インターネットを使い現在どのような動きでこちらに向かっているかを知ることもできます。
このシステムにより待つ楽しみさえ感じてしまいます。
インターネットの発達により、全国ほぼ同じ水準で買い物ができるようになり、特に地方の方々は私も含めうれしく思っているのではないでしょうか。

簡単にホームページを作成できるツール

PCでホームページを立ち上げようと思っていたのですが最近はPCだけでなくスマートフォンや携帯に対応しなくてはいけないのでそれぞれのページを作らないといけないと考えていました

しかし実際に作成するとなると画像のサイズを変えたりページを調整したりするのがとても大変で一回の入力でまとめて作成する方法がないか探していましたそんなに便利なツールはなかなかないと思っていたのですがSIRIUSシリウスというソフトを見つけました

有料ですがPC携帯スマートフォンの全てに対応するページが一度に簡単に作れるという便利なツールですSIRIUS簡単に作成できるのに見た目は手の込んだ感じに仕上げることができしかも今までたくさんの時間を費やしていたのがうそのようにあっという間に作成ができます

作成したページに手を加えるともできるので同じようなページにならないように色々な加工をすることが可能です自分らしさを出すこともできるというのがすごく魅力的なところですまたSEO対策もできるので検索のときに上位に出てきてくれます

一からホームページを立ち上げた場合SEO対策には時間がかかることが多いので自動で対応してくれるのがすごく便利です

このツールを見つけてからはホームページを作るのが楽になりました最初は金額が高いかもと思いましたがすごく簡単にホームページが作成できるので重宝しています

パソコンにログインができなくなった

いつものようにノートパソコンを開いて電源を入れパソコンのログイン画面が表示されたのでいつものようにパスワードを入力するとパスワードが違いますのメッセージが表示された押し間違えたのだろうかと思いもう一度入力するもパソコンにログインできず

その後何度入力しても違いますの表示がされ仕方がないので一度再起動してみることにしかし再起動しても同様の状態でどうしようもなかったためどうすればいいのかスマートフォンで調べてみることにしました

するとセーフモードからならログインができるかもしれないという情報を得たため試してみることに実際にセーフモードで起動しなおすと普通にログインすることができました立ち上がってよかったと思いつつまた普通に起動したらログインできないのではないかと思い一度少し前の状態にシステムを復元することにしました

すべてのプログラムからシステムツールに入りシステムの復元をクリック直近のバックアップ先まで状態を戻しましたその後普通に起動するとログインをすることができたため一応問題は解決できましたがいまだに原因は分からないままです

知らないうちに設定をいじっていたのかもしれませんがたぶん自分がいじったものではないような気がしますというのはそうなった直近でウィルス対策ソフトのアップデートがされていたのが何度かあったためもしかするとそれが原因だったのかもしれませんが結局は推測で終わってしまいました

Windows7から8.1そして10へ

私は元々Windows7を使用していたのですが新しいノートPCを購入する際に既にWindows7の機種は発売しておらずWindows8.1搭載のノートPCを購入しました最初に戸惑ったのがをスタートボタンをクリックした時です

いつものようにスタートボタンをクリックしてスタートメニューからすべてのプログラム選択しようとしたのですがスタート画面が開き天気や株価などいろいろな情報が表示されているのですがインストールしたアプリケーションをどのように起動したらいいのが直感的にわかりませんでした

 

Windows7のすべてのプログラムWindows8.1ではアプリビューと呼ばれスタート画面の下にある丸に矢印のあるアイコンをクリックする必要がありますクリックするとWindowsのツールやインストールしたアプリケーションが一覧で表示され起動することができます

 

Windows7のスタートメニューとすべてのプログラム慣れ親しんでいたため最初スタート画面が表示されたときは戸惑いましたが自分の住んでいるところや職場の天気知りたい株式の銘柄やニュースの種類などスタート画面をカスタマイズすることでスタートボタンをクリックするだけでサァーっと見ておきたい情報を知ることができ便利に感じてきましたその後Widows10の配布が始まり私もWindows8.1から10へ移行しました

 

 

Windows10ではスタート画面がなくなりスタートボタンをクリックするとWindows7のようなスタートメニュー(「すべてのアプリという表示ですべてのプログラム)復活しかつWindows8.1のスタート画面のように天気や株価ニュースなども表示できるデザインに変更されたためWindows10に更新しより使いやすくなったと感じています

早く何とかしないと嫁が起きてくる。

私が家電業界で責任者的な仕事をしていた派遣さんたちのシフトを作るのが仕事の一部でしたが閉店後に作業をする事が出来ないのでシフト作成の際は自宅に持ち込んでいましたクローズ作業を終えて家に帰ると日付が変わってしまい作業開始は大概深夜1時過ぎからとなり当然のことながら嫁め息子も夢の中で静まりかえった部屋で独り悶々とパソコンに向かう事となるそんな時間だからこそ息抜きの為にいかがわしいサイト開きながら余計に悶々しながら嫁が起きる気配を気にしながら次々とクイックをして一時ではあるが束の間の息抜きを楽しんでいたそんなある動画のリンクをクリックするとご登録ありがとうさいました文面がいかがわしい写真とともにデスクトップ上にポップアップされたまま消すことが出来ないパソコン初心者の私は半べそかきながら嫁の気配に神経を巡らせてしばし固まったパソコンはフリーズしていないのでシフト作成の続きをする事は可能だが突然の展開に自身がフリーズしていた嫁が起きてこないかヒヤヒヤしながらいかがわしいポップアップの文面をしっかり読み進めていくと入会金の支払確認が取れれば広告は自動的に消すことが出来ますとの文書にまたもやフリーズ無理すれば払えなくもない金額がいやらしい朦朧とした頭でいっその事パソコンを破壊してしまおうかと思い始めた回復文字が目に入りひょっとしたらこれかパソコンが復元ポイントまで戻るえらく長く感じられた外は朝の気配を孕んで日常を取り戻そうとしている私の頭の中だけが夜の余韻をひきづったままパソコンの前でフリーズしている再び立ち上がった画面にはもういかがわしい広告は存在しない私は一安心して今後は余計なクリックをしないように気を付けたいと思いました

中途半端な知識で実行し後悔する私

パソコンに関する知識は初級と中級の真ん中位でしょうかよくわからないのでとりあえず実行してみたらさらにわからなくなったというパターンが多いレベルです昨年パソコンを新しいものに買い替えたのですがWindows10に無料でアップグレードできると知って深く考えずに実行しましたしかしどこが変わったのかよくわかりませんしそれどころか実行する前と画面が少し変わってしまい使いにくくなってしまいましたパソコンに詳しい人に聞いてみるともう少し様子をみてからアップグレードすればよかったのに言われましたがそれをアップグレードする画面で言ってくれたらいいのにといったらため息をつかれました WordやEXCELは2013バージョンなのですが以前使用していたものが古いバージョンだったので以前のバージョンならサクッとできていたことが2013年バージョンだとどうすればいいのかよくわからない時がよくありますネットで一つずつ調べて対応していますが慣れるまでは面倒でもこの方法で解決するしかないようですマニュアルを購入すればいいという意見もありますがけっして安くはないのでちょっと手が出ませんトラブルに関していえば以前ネットに接続できたりできなくなったりする状況になった際にいろいろなところに電話をかけまくって解決したことがありました原因は使用しているルーターが古くなっておりパソコンに対応できてないことが原因だったのですがルーターのメーカープロバイダーセキュリティソフトのメーカー何度か電話をかけて理由を探る事態となりとても面倒でしたただ対応してくれたプロバイダー電話対応の人がとても愉快な方だったのは救いでした印象としてはパソコンの知識のないものにどうやって正確な情報を伝えるのが効果的かためすことを面白がっているという感じの方でした気が長くいろんな言葉でいろんな意見を伝えてくれて本当に助かりましたあのような社員の方がもっと増えてくれると私のようなレベルの人間も助かるのになと思いました

保存するのがうまくできず・・

パソコンの操作にも少しばかり慣れてきましたが、パソコンのごく一部しか知り得ておらず、十数年前にいろいろなデータを取っては保存をしていましたが、どこをどういじったのか知らないうちに、せっかく集めたデータを削除していました。あの時は確かファイルを開いているうちに、勝手に指が動いた気がします。

今ならばすぐにゴミ箱の中を探す所ですが、あの頃はまだまだ幼稚で、そこまで気を回す余裕もなく、そのままにしてしまいましたが。

昔のPCはCドライブしかなく容量も少なく、今から見れば余計なソフトがたくさん入っていて、Cドライブはすぐにいっぱいになり保存に気を使い、保存をし過ぎていないか、なんて余計な事ばかり考えて、邪魔かな?と思ったものをよくわからずに削除していましたからね。

一番残念だったことは顧客のデータでした、販売した後のメンテナンスをしたデータを、数年分一瞬にして無くしてしまった事です。
その時はゴミ箱をあさる事も知らず、そのまま諦めてしまったのです。
しかも友人に作ってもらったオリジナルのフォームで、その友人はもう忙しくて、僕のそんなバカげた事に取り合っている余裕もなく、今では仕方なく筆まめに書き込み保存をしております。

あの頃は今では懐かしいフロッピーディスクに名前を書いたシールを貼り付けて保存をしておりましたが、今ではそのディスを持っていても、もうPCにはそれを入れるところが無く、結局はこれも保存をした価値が無くなりました。
まぁ、今ではPCの容積も大きくなり、どんどん保存ができるようになりましたが、また同じ間違いをしないように、外付けのHDを二台置いて保存に余念が有りません。

ある程度の説明書は欲しいですね

先日長く使っていたPCが、さすがに寿命でHDDが満杯になり動作も鈍くなってきましたので、これは本格的に壊れる前に乗り換えたほうが良さそうだと、時期的にももうWindows10の機種に乗り換えだな。そう思って量販店なののスタッフさんの話を聞き、またネットで調べて値段や性能などの折り合いがつくメーカーのPCを探したのですが。
さすがにまだWin10の機種はどれもお値段が高め、特に国産の物はかなり痛い出費になりそうで、これはいっそ国産に縛られずに外国メーカーのものも考慮に入れよう、と決心しました。話を聞いた量販店のスタッフさんも、今では海外メーカーのものでもサポートはそこそこ良くなっているとのことでしたので。

店売りではなくネットでのメーカー直販を選んだのは、余計なソフト(エクセルとかワード)は無用だったというそれだけの理由でした。以前のVistaも国産でしたがやはりメーカー直販で手に入れて、何の問題も無くセットアップなど出来ましたので。説明書に、電源の入れ方から書いてあるので、これでセットアップ出来ないはずはないと言う感じでした。
さて新しいPCが届いて、それにしても随分と小さな箱だなあと思って開けて見ましたら、以前のVista(国内メーカー)の時に3冊くらい入っていた説明書、それが何も見当たらないのです。本体を出して探してみたら、メモのような紙が1枚入っていて「ネットにつなげて公式HPで詳しいことを見て欲しい」と言うような文面。
幸いこれで3台目のPCでしたので、機種が違ってもセットアップは大体勘でやってしまったのですが、さすがにいささか不安だったのは事実です。
何しろ仕様書も本体の方には入っていなかったので、後で詳しい仕様については(USBの出力など)公式HPで見直しました。

勿論電話で終オペレーターに聞くことも出来たのですが、たかがセットアップでここまで苦労させられるとは思いませんでした。
それに比べたら、VistaとWin10の変更部分などはどうと言うことも無く、あらかじめ購入しておいたHow to本で簡単に片付きました。
店売りの場合は違うかもしれませんが、外国メーカーのネット直販の場合少々の注意が、特に初心者の方には必要かもしれません。