保存するのがうまくできず・・

パソコンの操作にも少しばかり慣れてきましたが、パソコンのごく一部しか知り得ておらず、十数年前にいろいろなデータを取っては保存をしていましたが、どこをどういじったのか知らないうちに、せっかく集めたデータを削除していました。あの時は確かファイルを開いているうちに、勝手に指が動いた気がします。

今ならばすぐにゴミ箱の中を探す所ですが、あの頃はまだまだ幼稚で、そこまで気を回す余裕もなく、そのままにしてしまいましたが。

昔のPCはCドライブしかなく容量も少なく、今から見れば余計なソフトがたくさん入っていて、Cドライブはすぐにいっぱいになり保存に気を使い、保存をし過ぎていないか、なんて余計な事ばかり考えて、邪魔かな?と思ったものをよくわからずに削除していましたからね。

一番残念だったことは顧客のデータでした、販売した後のメンテナンスをしたデータを、数年分一瞬にして無くしてしまった事です。
その時はゴミ箱をあさる事も知らず、そのまま諦めてしまったのです。
しかも友人に作ってもらったオリジナルのフォームで、その友人はもう忙しくて、僕のそんなバカげた事に取り合っている余裕もなく、今では仕方なく筆まめに書き込み保存をしております。

あの頃は今では懐かしいフロッピーディスクに名前を書いたシールを貼り付けて保存をしておりましたが、今ではそのディスを持っていても、もうPCにはそれを入れるところが無く、結局はこれも保存をした価値が無くなりました。
まぁ、今ではPCの容積も大きくなり、どんどん保存ができるようになりましたが、また同じ間違いをしないように、外付けのHDを二台置いて保存に余念が有りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です