非常に便利なインターネット

インターネットとの出会いはまだ学生の頃で、電話回線を使った非常に速度の遅いものでした。
当時音楽にはまっていた時期だったので、インターネットを使って音楽の歌詞を調べたりミュージシャンの情報を調べるのがやっとだったのを覚えています。
それから電話回線からISDN、ADSL、光と目覚ましく進化してきました。
スマートフォンですら高速通信ができる時代が来るとはその時は全く思っていませんでした。
インターネットとは非常に便利で使う人により如何様にも性格を変えられるものです。
最近では主にショッピングに使う事が多くなりました。
近所のホームセンターや専門店で買い物をするよりもネットを使って買った「モノ」のほうが安いからです。
今では定期的に自動的に決済し、商品を送ってくれるサービスも利用しており、生活必需品はわざわざ買いに出なくても家に送ってもらえる仕組みが出来上がっています。
それ以外のものを注文しても早ければ当日、遅くとも翌日には自宅に到着しますし、非常に楽にいろいろなものを手に入れる事ができるので今やなくてはならないものです。
私は趣味で少しマニアックな商品を探していたことがありました。その時に感じたのはネットの品ぞろえの良さです。
近所の店では全く扱っておらず、あまりの欲しさに1日車を走らせましたが結局手にはいりませんでした。
それが、ネットには当たり前のように販売しており、1日を無駄にしたという思いでいっぱいでした。朝注文さえしておけば当日翌日には手にはいるのですから。
このように買い物一つとってもあまりに便利に使えるのでショッピングはまずネットからになっています。
インターネットの弱点は実物が見れない事ですが、近隣で実際に実物を見た後で買う事もできる為そこまで不便ではありません。
今の宅配業者はかなり親切ですので時間指定もしっかりしていますし、不在連絡票もおいていってくれます。この間もカラコン 一年用のものを通販しましたが翌日に届いたので本当に便利だなと感じました。
また、インターネットを使い現在どのような動きでこちらに向かっているかを知ることもできます。
このシステムにより待つ楽しみさえ感じてしまいます。
インターネットの発達により、全国ほぼ同じ水準で買い物ができるようになり、特に地方の方々は私も含めうれしく思っているのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です